百人一首 - 九十三番 -

九十三番

九十三番 / 鎌倉右大臣

原文

世の中は 常にもがもな 渚漕ぐ
あまの小舟の 綱手かなしも

よのなかは つねにもがもな なぎさこぐ
あまのをぶねの つなでかなしも

この世の中はいつまでも変わらないでいてほしいものだ。渚にそって漕いでいる、漁師の小船をひき綱で引いている風情はいいものだからなぁ…