百人一首 - 七十五番 -

七十五番

七十五番 / 藤原基俊

原文

契りおきし させもが露を 命にて
あはれ今年の 秋もいぬめり

ちぎりおきし させもがつゆを いのちにて
あはれことしの あきもいぬめり

あなたが約束してくださった、させも草についた恵みの露のようなありがたい言葉を、頼みにしておりましたが、それもむなしく、今年の秋もすぎてしまうようです。