百人一首 - 六十九番 -

六十九番

六十九番 / 能因法師

原文

嵐吹く 三室の山の もみぢ葉は
竜田の川の 錦なりけり

あらしふく みむろのやまの もみぢばは
たつたのかはの にしきなりけり

嵐が吹き散らした三室の山の紅葉の葉が、龍田川 に一面に散っているが、まるで錦の織物のように美しいではないか。