百人一首 - 六十六番 -

六十六番

六十六番 / 前大僧正行尊

原文

もろともに あはれと思へ 山桜
花よりほかに 知る人もなし

もろともに あはれとおもへ やまざくら
はなよりほかに しるひともなし

私がおまえを愛しむように、おまえも私を愛しいと 思ってくれよ、山桜。 (こんな山奥では) おまえの他には私を知る人は誰もいないのだから。