百人一首 - 六十一番 -

六十一番

六十一番 / 伊勢大輔

原文

いにしへの 奈良の都の 八重桜
けふ九重に にほひぬるかな

いにしへの ならのみやこの やへざくら
けふここのへに にほひぬるかな

昔、奈良の都で咲き誇っていた八重桜が、今日はこの宮中で、いっそう美しく咲き誇っているではありませんか。