百人一首 - 四十七番 -

四十七番

四十七番 / 恵慶法師

原文

八重むぐら しげれる宿の さびしきに
人こそ見えね 秋は来にけり

やへむぐら しげれるやどの さびしきに
ひとこそみえね あきはきにけり

このような、幾重にも雑草の生い茂った宿は荒れて寂しく、人は誰も訪ねてはこないが、ここにも秋だけは訪れるようだ。