百人一首 - 十一番 -

十一番

十一番 / 参議篁

原文

わたの原 八十島かけて 漕き出でぬと
人には告げよ あまのつりぶね

わたのはら やそしまかけて こぎいでぬと
ひとにはつげよ あまのつりぶね

(篁は)はるか大海原を多くの島々目指して漕ぎ出して行ったと、都にいる親しい人に告げてくれないか、そこの釣舟の漁夫よ。