百人一首 - 十番 -

十番

十番 / 蝉丸

原文

これやこの 行くも帰るも 別れては
知るも知らぬも あふ坂の関

これやこの ゆくもかへるも わかれては
しるもしらぬも あふさかのせき

これがあの有名な、(東国へ)下って行く人も都へ帰る人も、ここで別れてはまたここで会い、知っている人も知らない人も、またここで出会うという逢坂の関なのだなあ。